本紙紙面

2022年11月10日配信

JAPANTEX2022 企業ブース紹介

■シンコールインテリア  壁紙見本帳「BIGACE」、タイルカーペット見本帳「SQPRO」、カーテン見本帳「abita ZIONE」の中から、おすすめの商品をピックアップし、トータル提案を行った。<br>  また今回の「JAPANTEX」に合わせてサンプル請求が簡単にできるデジタルツールを開発、会場内でサンプル請求を受け付けるという新しい取り組みを行った。参考出品としてVR体験コーナーも設置した。<br>  この他、取り扱いをスタートするフランスの床材メーカー「Tarkett」の紹介も行った。
■シンコールインテリア  壁紙見本帳「BIGACE」、タイルカーペット見本帳「SQPRO」、カーテン見本帳「abita ZIONE」の中から、おすすめの商品をピックアップし、トータル提案を行った。
 また今回の「JAPANTEX」に合わせてサンプル請求が簡単にできるデジタルツールを開発、会場内でサンプル請求を受け付けるという新しい取り組みを行った。参考出品としてVR体験コーナーも設置した。
 この他、取り扱いをスタートするフランスの床材メーカー「Tarkett」の紹介も行った。

■スミノエ  オーダーカーテン「modeS」より、「Dynamic series」および「Drapeable series」をメインに提案した。「Dynamic series」はタテ3メートルという大リピートが特徴。ブース入口にはそのデザインが映えるように大型什器で展示し来場者の注目を集めた。一方、「Drapeable series」も、実物展示によってその特徴である自然なドレープ性を存分に訴求した。この他、同社の環境負荷低減への取り組みも展示、独自開発の再生漁網ナイロン糸「SEACLE」などを紹介した。
■スミノエ  オーダーカーテン「modeS」より、「Dynamic series」および「Drapeable series」をメインに提案した。「Dynamic series」はタテ3メートルという大リピートが特徴。ブース入口にはそのデザインが映えるように大型什器で展示し来場者の注目を集めた。一方、「Drapeable series」も、実物展示によってその特徴である自然なドレープ性を存分に訴求した。この他、同社の環境負荷低減への取り組みも展示、独自開発の再生漁網ナイロン糸「SEACLE」などを紹介した。

■東リ  複層ビニル床タイルLVTシリーズ「ロイヤルストーン・ロイヤルウッド」、LHTシリーズ「タフテックタイル」、環境配慮型タイルカーペット「GA-3600」など、2022年に新発売した床材・タイルカーペットを中心に展示した。<br>  また同社が長年手掛けてきたリサイクルシステムを改めて訴求、ビニル廃材が原料になり、素材になっていく過程を筒状の透明な什器を用いて視覚的に紹介した。この他、生物由来の素材で製造した床材「バイオマスタイル」を参考出品した。
■東リ  複層ビニル床タイルLVTシリーズ「ロイヤルストーン・ロイヤルウッド」、LHTシリーズ「タフテックタイル」、環境配慮型タイルカーペット「GA-3600」など、2022年に新発売した床材・タイルカーペットを中心に展示した。
 また同社が長年手掛けてきたリサイクルシステムを改めて訴求、ビニル廃材が原料になり、素材になっていく過程を筒状の透明な什器を用いて視覚的に紹介した。この他、生物由来の素材で製造した床材「バイオマスタイル」を参考出品した。

■ルノン  壁紙見本帳「ルノンフレッシュ」より、「空気を洗う壁紙 クラフトライン」、「幼児の城」、「ミリクローレル」を中心に展示した。<br>  「空気を洗う壁紙 クラフトライン」はサーフェスデザインにこだわった壁紙シリーズ。その特徴をより鮮明するため白色ゾーン、黒系色ゾーンに分けて紹介し質感の違いを訴求した。また北欧系デザインが特徴の「ミリクローレル」は、SNSでの人気が高いデザインをピックアップして紹介することで世界観を分かりやすく打ち出した。
■ルノン  壁紙見本帳「ルノンフレッシュ」より、「空気を洗う壁紙 クラフトライン」、「幼児の城」、「ミリクローレル」を中心に展示した。
 「空気を洗う壁紙 クラフトライン」はサーフェスデザインにこだわった壁紙シリーズ。その特徴をより鮮明するため白色ゾーン、黒系色ゾーンに分けて紹介し質感の違いを訴求した。また北欧系デザインが特徴の「ミリクローレル」は、SNSでの人気が高いデザインをピックアップして紹介することで世界観を分かりやすく打ち出した。

■立川ブラインド工業  ブース内では、電動製品「スマートインテリアシェード ホームタコス」や間仕切製品「プレイス スウィング」、調光ロールスクリーン「デュオレ」、プリーツスクリーン「ペルレ ダブル」、木製ブラインド「フォレティア 電動」などを中心に展示し、住宅・非住宅の様々なシーン展示を通じて、機能性や快適性を訴求した。中でも間仕切製品「プレイス スウィング」は、空間の可変性を重視したい設計家好みのアイテムと言えるもので、オフィスはもとより、賃貸住宅などでもニーズがありそうだ(写真は和紙を使って装飾性を狙った提案。非防炎)。
■立川ブラインド工業  ブース内では、電動製品「スマートインテリアシェード ホームタコス」や間仕切製品「プレイス スウィング」、調光ロールスクリーン「デュオレ」、プリーツスクリーン「ペルレ ダブル」、木製ブラインド「フォレティア 電動」などを中心に展示し、住宅・非住宅の様々なシーン展示を通じて、機能性や快適性を訴求した。中でも間仕切製品「プレイス スウィング」は、空間の可変性を重視したい設計家好みのアイテムと言えるもので、オフィスはもとより、賃貸住宅などでもニーズがありそうだ(写真は和紙を使って装飾性を狙った提案。非防炎)。

■トーソー 「暮らしのNew スタンダード ~暮らしをもっと快適にする“選びやすい”ラインナップ ~」をテーマに出展したトーソー(株)では、今年9月新発売の「ハンギングバー」がイチオシであった。「ハンギングバー」の特徴は、製品本体が揺れることで取付下地への負荷を低減し、軽量鉄骨下地など、様々な下地に対応可能であること。またモノをかけた時にハンギングバーが揺れても、減衰機構により少しの揺れでピタッと止まる。製品高さは最大600mmまでと、天井が高い空間にも設置可能である。
■トーソー 「暮らしのNew スタンダード ~暮らしをもっと快適にする“選びやすい”ラインナップ ~」をテーマに出展したトーソー(株)では、今年9月新発売の「ハンギングバー」がイチオシであった。「ハンギングバー」の特徴は、製品本体が揺れることで取付下地への負荷を低減し、軽量鉄骨下地など、様々な下地に対応可能であること。またモノをかけた時にハンギングバーが揺れても、減衰機構により少しの揺れでピタッと止まる。製品高さは最大600mmまでと、天井が高い空間にも設置可能である。

■ニチベイ  ニチベイのブースでは、今年発売したプリーツスクリーン「もなみ」の新柄「えにし」や、遮光性が向上したロールスクリーン「ソフィー」のガイドレールタイプ、2021年度グッドデザイン賞を受賞した操作方式、住宅向け電動商品や非住宅向け電動商品など、現在発売中の窓まわり商品をズラリと展示したが、ポイントは一切廃棄物を出さないサスティナブルなブースづくりにある。<br>  大抵の場合、展示会ブースの造作物は、会期が終わると廃棄されるが、同社ではそうしたあり方自体を見直して、撤去の後はきちんと保管し、他の展示会ブースに転用できるとのことだ。
■ニチベイ  ニチベイのブースでは、今年発売したプリーツスクリーン「もなみ」の新柄「えにし」や、遮光性が向上したロールスクリーン「ソフィー」のガイドレールタイプ、2021年度グッドデザイン賞を受賞した操作方式、住宅向け電動商品や非住宅向け電動商品など、現在発売中の窓まわり商品をズラリと展示したが、ポイントは一切廃棄物を出さないサスティナブルなブースづくりにある。
 大抵の場合、展示会ブースの造作物は、会期が終わると廃棄されるが、同社ではそうしたあり方自体を見直して、撤去の後はきちんと保管し、他の展示会ブースに転用できるとのことだ。

前へ 1 2 3

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。