商品ニュース

2021年3月23日配信

INSCAPE 既存カーテンのサイズ調整できる「TASCAPE」開発

「TASCAPE」のイメージ
「TASCAPE」のイメージ

 INSCAPE(熊本市・山崎加容子代表)は、住み替え意向を持つ世帯の増加を背景に、サイズが合わなくなっても、足すだけでピッタリに納まるカーテン「TASCAPE(タスケープ)」を開発、現在製品化に向けてクラウドファンディングを実施中である。

 INSCAPEは、高さ調整が可能なカーテン「スケープ」を開発、2018年には「IFFT/インテリアライフスタイルリビング」に出品し注目を集めた。「TASCAPE」はその高さ調整のアイデアを取り入れ、既存のカーテンの上部に丈5〜60センチの調整可能な「スケープ」の上部分を取り付けるというもの。住み替えなどで既存のカーテンの丈が合わなくなっても「TASCAPE」を取り付けることで寸法を合わすことができる。

 クラウドファンディングは「Makuake」にて展開中。期間は3月19日〜4月29日。製品化したあとは自社サイトでの販売のほか、販売パートナーを募ることも計画しているとのことだ。

「Makuake」の「TASCAPE」ページ
https://www.makuake.com/project/tascape/
INSCAPEのホームページ
https://www.inscape.shop

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。