本紙紙面

2022年12月12日配信

【プロダクトナウ】新メカ「ループレス」 トーソー
ローマンシェード「クリエティ」の新メカ「ループレス」に注目
操作性が家事負担の合理化目指す生活トレンドにマッチ

片手でシェードの開閉が簡単に
片手でシェードの開閉が簡単に

 先頃開催されたJAPANTEX2022で注目されたアイテムの一つに、トーソー(株)(前川圭二社長)が昨年7月に発売した、ローマンシェード「クリエティ」の新メカ「ループレス」がある。

 これは、シェードのループ状の操作チェーンやコードがないので、小さな子供がいる家庭でも安心安全に使用できる点が評価され、2021年の第15回キッズデザイン賞「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門」にて受賞したもの。

操作コードのループがなく、チャイルドセーフテ ィーの面から高く評価された
操作コードのループがなく、チャイルドセーフテ ィーの面から高く評価された

ツインシェードも一体操作できる
ツインシェードも一体操作できる

操作はグリップを軽く引くだけ
操作はグリップを軽く引くだけ

 また「長年に渡りローマンシェードを国内に広めてきたトップメーカーが、その操作部分の安全性・操作性改善のため、これまでの昇降機構自体を見直した本製品の社会的意義は大きい。外観のシンプルさから、以前より多様なデザインのスクリーンに馴染むという点も素晴らしい」との理由で、2021年度のグッドデザイン賞も受賞している。

 ちなみに、「クリエティループレス」では、操作性も大きく改善され、幕体はグリップを引くだけで簡単に上がり、下すときも軽く引くと自動で降下。「ループレスツイン」では、2本のグリップを同時に引くことで前幕・後幕を一緒に操作することが可能で、赤ちゃんを抱いたまま、あるいは洗濯かご等を持ちながらでも、片手で楽に開け閉めができる。

 これは、「Room Clip Award2022」(5面別項参照)のトレンドにおける、ハンガーにかけたまま洗濯物を収納するなど、家事そのものの合理化を目指す第7位「やめ家事テク」、両手がふさがった状態でもドアの開閉ができる第10位「スマートロック」に共通するニーズと言えるだろう。

 当初は主に、チャイルドセーフティの観点から評価された「ループレス」は、別の意味でも現在の生活トレンドにマッチしているわけで、今後の展開が楽しみである。

トーソーのホームページ
https://www.toso.co.jp

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。