本紙紙面

2022年10月26日配信

2021年度インテリア商品市場規模
前年比5.1%増となる5637億9000万円



 (一社)日本インテリア協会(永嶋元博会長)・広報委員会(宮本和紀委員長)は、このほど2021年度インテリア商品市場規模(卸売ベース)について、前年比5.1%増となる5637億9000万円(前年度5364億円)と発表した。

 引き続きコロナ禍となったが、新設住宅着工戸数は86万6000戸(前年比6.6%増)と3年ぶりに前年比で増加、非住宅についても着工床面積は学校関連のみ13.4%減したものの事務所、工場、倉庫、店舗、病院で増加し、全体で前年比7.0%増と住宅・建設市場は比較的堅調に推移した。こうした背景の中、インテリア商品市場規模も3年ぶりの増加となった。
 また分野別には、ウィンドートリートメントが1852億9000万円(前年比1.7%減)、フロアカバリングが2520億8000万円(同7.6%増)、ウォールカバリングが1264億1000万円(同11.1%増)となった。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。