本紙紙面

2022年7月11日配信

【底流】布の一生について②



 前号に引き続き、南村弾氏が提唱する布の一生について考えていきたい。

 ハイムのトレンドを整理すると、サステナブルな切り口から布の一生という考え方が導き出される。具体的には「PURE」「GROW」「NATURE」という三段階で、そのうち「PURE」と「NATURE」はすでに多くの製品が提示されている、というのが前号での話である。

 「GROW」を後回しにしたのは、ここに相当するモノやサービスがほとんど存在しないからだ。

 現状では、環境に良い素材で「PURE」な新品をつくると、その後はいきなり最終段階の「NATURE」に進むしかなくなっている。サステナブルな布の在り方を追求するためには、その間に位置する「GROW」を充実させる必要がある、と南村弾氏はトークショーで主張していた。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。