本紙紙面

2022年3月10日配信

【底流】「4月10日はインテリアを考える日」の活用を



 「4月10日はインテリアを考える日」を盛り上げるべく、インテリア業界一体となったキャンペーンが進行中である。

 「4月10日はインテリアを考える日」とは、1994年にNIFが制定した記念日で、4月は入学や入社、新学期など新年度を迎えて新たな生活がスタートする月、そして十日の「じゅう」という呼び方が「住」を連想できることから、生活環境が変化するこの時期にインテリアも見つめ直しましょう、という思いが込められている。

 カーテンの掛け替え、壁紙の貼り替え、部屋の模様替えといったニーズを掘り起こすためには、インテリアに興味を持ってもらい、どのようにしたいかを考えてもらうことが第一歩になる。「4月10日はインテリアを考える日」がエンドユーザーにインテリアを考えるきっかけとなればいい。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。