特集

本紙紙面

2021年12月10日配信

【底流】「NIF」マークの可能性



 コロナ禍での抗ウイルス加工製品ニーズの高まりで、一躍注目度を高めたのが「SEK」や「SIAA」という抗ウイルスの性能表示マークである。

 抗菌・抗ウイルス機能は目に見えないため、その製品にどれだけの効果があるのかわからない。法律で定められた公的なものではないものの、それに準ずる業界基準として「SEK」や「SIAA」が表示されていれば、安心して使用することができる。防炎ラベルや防火壁装ラベルと基本的な考え方は同じだ。

 さて、こうした業界基準の考え方を、オーダーカーテンの性能表示として応用できないだろうか。すでにウォッシャブルや遮光、防炎など一つの機能に対する性能表示は運用されているが、もっと根本的なオーダーカーテン自体に対する性能表示だ。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。