本紙紙面

2021年6月10日配信

【底流】「ウッドショック」を前提とした取り組みを



 世界規模で木材不足となり価格が高騰する事態が発生し、日本の建設・住宅業界が騒然としている。

 1970年代に発生したオイルショックになぞらえて「ウッドショック」と呼ばれているが、まさにトイレットペーパーを奪い合うように木材を奪い合うことになりかねない状況なのだ。住宅市場に影響が及べば、インテリア業界も無傷ではいられない。その動向に目が離せない。

 それでは、一体どうして「ウッドショック」なる事態に陥っているのか。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。