本紙紙面

2021年4月13日配信

【インテリア閑話 435】袋小路からの脱出
インテリア文化研究所 代表 本田榮二



 日本の壁装業界は忍び寄る危機に気づいていない。これは無理からぬことで、人間は渦中にドップリ浸っていると自らの立ち位置が分からなくなる近視眼現象に陥るからである。それを回避するには、壁紙業界の現状と問題点をマクロとミクロの複眼思想で考察すると厳しい昨今の状況を3次元的に理解できる。では日本の壁装業界の問題点と進むべき道は何だろうか。

 先月、インテリアデザインRの笠原女史が主催したオンラインセミナー【フリース壁紙とデジタルプリント】の講師を担当した。

 そこで日欧の壁紙比較を説明すると共に、対比図を「インテリア閑話」の前号にも掲載したが、それを要約すると次のようになる。
■日本の壁紙は、プロ職人が施工する新築物件を主要対象とした壁紙!
■海外の壁紙は、DIYでの施工を前提としたリフォーム重視の壁紙!

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。