本紙紙面

2021年2月10日配信

【ハイムテキスタイルトレンド2021特集】 南村弾氏に聞く
メインテーマ「Nothing new, Everything new」
根底には「サステナブル」

ハイムテキスタイルアンバサダーの南村氏
ハイムテキスタイルアンバサダーの南村氏

 オンラインIBNにて既報の通り、今年5月に延期・開催を予定していた「ハイムテキスタイル2021」の中止が決定した。しかしながら、世界のテキスタイル業界関係者が注目する「ハイムテキスタイルトレンド」は、すでにトレンドセッターたちの手によって構築され『トレンドブック』として発表されている。「ハイムテキスタイル」が中止になっても、彼らが示したトレンドによって世界のテキスタイル業界は動いているわけだ。

 そこで本紙では、例年のタイミングで、「ハイムテキスタイルトレンド」をレポートする。

 今回、メインテーマに掲げられたのが「Nothing new, Everything new」(新しいものはなく、すべてが新しい)である。相変わらずの難解な言い回しであるが、その解説をハイムテキスタイルトレンドアンバサダーである南村弾氏(NAMURA(株))にお願いした。


この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。