本紙紙面

2021年1月13日配信

【インテリア閑話 429】丑年を大胆に占う!
インテリア文化研究所 代表 本田榮二



 丑年の令和3年の開始である。本来なら新たな年を迎えた喜びの祝辞を述べるところだが、昨年、世界は年明けと同時に中国武漢発の新型コロナウイルスに襲われ、多数の尊い命が奪われ、1千兆円を優に超す天文学的被害が発生した。現時点、コロナ禍は拡大しても留まる気配は皆無である。

 頼みの綱のワクチン接種は欧米で開始されたが、供給量の制約やウイルス変異など予想外の難題が発生しているため四苦八苦の状況だ。現在の進み具合では日本人全員がワクチンを接種できるのはオリンピック後になるかもしれない。そのような事態になれば、オリンピックは開催しても無観客の大会になってしまう。当然、東京有明のビッグサイトで開催のジャパンテックスなどインテリア関連のイベントも2年連続で中止になる可能性も考えられる。まさしく予測のつかない「不確実性の時代」だ。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。