業界ニュース

2023年1月21日配信

サンゲツ TBS金曜ドラマ「100万回言えばよかった」に美術協力

洋食屋ハチドリ
洋食屋ハチドリ

 (株)サンゲツは、1月13日(金)22時よりスタートのTBS系ドラマ「100万回言えばよかった」のセットに壁紙と床材を美術協力している。

 「100万回言えばよかった」は、愛する人を突然失って悲しみに暮れる相馬悠依(井上真央)、不可解な事件に巻き込まれて魂だけになって悠依を見守る恋人の鳥野直木(佐藤健)、そして直木の死の真相を追う刑事でありながら唯一直木の姿が見える魚住譲(松山ケンイチ)の3人が関わり合いながら、大切な人を想う心の機敏を紡ぐ、切なくて温かいファンタジーラブストーリー。

 「当たり前のことは、決して当たり前ではない」というメッセージを伝えるとともに、「その当たり前がどんなに愛おしくかけがえのないものか」、といったメッセージが込められた作品となっている。

 サンゲツは、直木が生前シェフをしていた「洋食屋ハチドリ」のセットと、直木が暮らした部屋のセットに、壁紙と床材が採用されている。

直木の部屋
直木の部屋

直木の部屋
直木の部屋

サンゲツのホームページ
https://www.sangetsu.co.jp

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。