業界ニュース

2022年9月15日配信

全国三星床工事業協会 「第7期通常総会」3年ぶりにリアル開催

高野会長
高野会長

 全国三星床工事業協会は、9月15日(木)、スイスホテル南海大阪8階「浪華AB」にて、「第7期通常総会」を3年ぶりにリアル開催、約70社の会員企業が出席した。

 総会では第1号議案「第7期事業報告及び決算関係書類承認の件」、第2号議案「第8期事業計画及び収支予算承認の件」を審議、全会一致で承認した。第8期事業としては、社内検定事業として厚生労働大臣認定「床診断士」の試験実施、および普及活動を行う他、床技能学校事業として「第14回床技能学校」を開校、また企画開発委員会活動として田島ルーフィグ床材製品の拡販に向けたさまざまな企画を立案、実施する。さらに教育事業として「床診断士」教育としてスキルに応じたフォローアップ研修を行う。

 また第3号議案として役員改選も行われ、会長に高野寅吉氏((株)高野)が再任された。副会長には椎津雅夫(日本室内設備工業(株))、西能徹氏(第一交易(株))が就任した。

 会長に就任した高野氏は「コロナ禍の2年間、事業を粛々とこなしてきましたが、皆さまとコミュニケーションがとれず意見を汲み取ることが出来ませんでした。今期は次へのステップアップと位置付けて活動をいたします。何卒ご支援ご協力をお願いします」と挨拶した。

 総会終了後は、第7期100%必達キャンペーン表彰」、ブロック対抗で行った市役所のリニューアルを想定した「改修提案プレゼンコンクール」の表彰も行われた。同コンクールで最優秀賞を獲得した北関東ブロックによる、リモートでのプレゼンテーションも行われた。

北関東ブロックのプレゼンテーション
北関東ブロックのプレゼンテーション

全国三星床工事業協会のホームページ
https://yukare.jp
田島ルーフィングのホームページ
https://tajima.jp

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。