特集

アクセスランキング

11月29日 23時00分更新

1位:
東リ 「採用したい建材2022」タイルカーペット部門にて第1位に選出
2位:
矢野経 ホームファッション小売市場規模は3兆4140億円
3位:
【プロダクトナウ/開発者インタビュー】川島織物セルコン
ハイグレードカーテンシリーズ「filo」
4位:
インテリア産業協会 絵画コンテスト入賞作品展12/7〜11に開催
5位:
【リノベーションビジネスの新潮流】
中古住宅のオンラインマーケット「cowcamo」が東京・目黒にリアルな新ショールームを開設
部分的リノベーションのニーズ拡大を受け
定額プランに特化型パッケージも用意
6位:
イマイ カーテン提案用アプリ「Interior Pro」12/1にリリース
7位:
【連載 カーペットはすばらしい】日本カーペット工業組合
米・喘息管理ガイドラインが「カーペット除去」を撤回

*プレゼント企画あり
8位:
【住宅市場情報】中古マンション市場に新潮流!
リノベ済みマンションの物件販売数が急増中
販売件数が多い駅は越後湯沢、川口、三軒茶屋/LIFULL HOME’S
9位:
【ペットとインテリア171】幼少期編26―幼猫
中田かおり インテリアコーディネーター・愛玩動物飼養管理士一級
10位:
「ハイムテキスタイル2023」現地トレンドセミナー1/12に開催
トレンドアンバサダーの南村弾氏が解説

業界ニュース

2016年9月22日配信

イギリス・ロンドンでデザインイベント「FOCUS」開催

アルテ
アルテ

ZIMMER+ROHDE
ZIMMER+ROHDE

 イギリス・ロンドンのデザインイベント「FOCUS」が、9月18日~23日、チェルシー・ハーバー、デザイン・センターにて開催、アルテ、Cole and Son、ZIMMER+ROHDEなどのハイブランドが壁紙、ファブリックの新作を発表した。(あみむら まゆみ @ロンドン)

 アルテの新作で目を引くのは金属色のデザイン。光沢のある下地にカッパー、シルバー、ゴールドといった色で、かすれたような風合いの柄を組み合わせた壁紙は、それだけで別世界のインテリアを演出している。ひところのシャビーでシックなテイストから、モダンに寄ってきている。インテリア・テイストは、レトロな雰囲気を醸し出しつつもモダンに仕上げているのが特徴だ。

 Cole and Sonは丁寧に起こした手描きのモチーフを、得意のロータリー・プリントの壁紙で発表。デザイン・チームが楽し気に会場で実演をまじえて見せ、地元企業の手仕事の技で魅了している。またZIMMER+ROHDEはシネマをテーマに古典柄を新解釈したファブリックを提案した。価格帯を抑えたラインも出ており、クラシカル・モダンのインテリアへの新しい提案となっている。

 この他、新しい色の傾向も出ており、街中で開催のデザインイベントやその他の展示会情報を盛り込みながら、その詳細をインテリアビジネスニュース(本紙)にてレポートする。

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。