業界ニュース

2015年1月24日配信

フランス・パリで「2015 Paris Deco Off」開催中

今年のカラーは、明るく元気な色
今年のカラーは、明るく元気な色
ウー・バホリョルデン氏
ウー・バホリョルデン氏

 フランス・パリの右岸と左岸で開催されている「2015 Paris Deco Off」(パリ・デコ・オフ)では、各社新作が華やかに発表されている。会期は1月26日まで。

 今期のカラーは、明るく元気になる色が際立つ。ピンク・オレンジといった濁りのない色にソフトなベージュを合わせたり、イエローのバリエーションも豊富で、春の訪れを思わせる鮮やかで軽い色がショーウィンドウを飾る。
 また少し前から流行ってきたブルーも注目だ。明るめのみず色と深い藍の組合せや、アクセントに黄色を加えた今期らしい軽快感が加わえたものなど、ハイエンドから若い層まで使いやすいデザインが提案されている。

 注目のエディターとしては、ジムトンプソンが空間デザインの構成要素としてのファブリックス開発へと考えを進化させ、クリエイティブ・ディレクターにウー・バホリョルデン氏(Ou Baholyodhin)を起用した。ウー氏は、『豊かな空間は豊かな人生に通じる』として、カラー・カテゴリーに基づく素材開発を行い、色と素材の表情に富む作品となっている。

ユン・ニル・リー氏
ユン・ニル・リー氏

 また壁飾材として紙が好評となっている。ユン・ニル・リー氏による「エリティス」の壁飾材はケルンの展示会で2015イノベーションアワードを受賞(デコオフ・エリティス特別会場で受賞のお気に入り紙壁飾作品とツーショット)。

 さらに上質なビニール壁紙がハイエンドブランドから登場している。青海波の文様や富士山が不織布のビニール壁紙となり、ハイエンド向け作品のアイコンとして多数発表された。日本に親和性のある素材や色も多く、日本からの発信にも期待したい今期となっている。
(レポート:あみむら まゆみ)

 なお新作の詳細は、インテリアビジネスニュース(本紙)で紹介する予定。

墨絵のようなオズボーンの壁紙
墨絵のようなオズボーンの壁紙

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。