商品ニュース

2022年6月7日配信

メガソフト 新機能を搭載した「3DインテリアデザイナーNeo10」発売

インテリアパース例
インテリアパース例



 メガソフト(株)は、3DCGでイメージを確認しながらインテリアプランニングができ、レンダリング不要の光沢表現で映えるインテリアパースが手軽に描ける「3DインテリアデザイナーNeo10」を、6月7日(火)に新発売した。

 「3DインテリアデザイナーNeo」シリーズは、IC、インテリデザイナーなど、住宅・店舗のインテリアを手掛けるプロやメーカー向けに、2011年7月より販売している人気製品。メガソフトの「3DマイホームデザイナーPRO」をベースに、折り上げ天井、床段差、カーテン作成、ニッチ・トリム作成機能などインテリアデザイン向けの機能を追加しており、操作画面に配置された部屋、建具をマウスで並べて空間を作成、立体化して、実在メーカー製品を含む3D素材(家具・住宅設備・照明・壁材・床材・小物類など)をドラッグで配置し、インテリアプランを作成。操作画面上で様々な角度から確認でき、作成したインテリアイメージを高画質パース(レンダリング画像)、360度パノラマ画像、ルームツアー動画(ウォークスルー動画)に出力できるほか、「イエクラウド」(3Dデータ共有アプリ)、「メガソフトVRソリューション」(別製品)でも閲覧できることなどが特徴である。

 今回発表された「3DインテリアデザイナーNeo10」には、インテリアパースをレンダリングの時間や手間なく光沢感を表現できる「光沢補正」機能や、パース全体の明るさを3段階に調整できる「明るさ補正」機能を搭載、打ち合わせ中のお客を待たせることなくパースが作成できるようになった。また、インテリアプランニングにじっくり取り組めるように躯体を手早く作成する機能や、これまで手数がかかっていたガラスブロック窓を作成する・テクスチャを任意の角度で貼る・既存の家具や住宅設備パーツを反転するなど、インテリアパースの作成に有用な機能も多数追加搭載している。

 なお、6月28日(火)10時30分から、ICA関西の主催で「朝から学び、昼から活用 3DインテリアデザイナーNeo10」操作セミナー」が、大阪・本町のサンゲツ関西支社にてされる。詳しくは下記から。

ICA関西主催操作セミナーの詳細
https://ica-kansai.gr.jp/event_seminar/1041/
「3DインテリアデザイナーNeo10」製品情報ページ
https://www.megasoft.co.jp/neo10/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。