商品ニュース

2020年6月17日配信

池田ハルク 備後デニムの壁紙・カーテン「藍織」全国展開を開始

「藍織」壁紙施工イメージ
「藍織」壁紙施工イメージ

 インテリア・内装資材卸商社の(株)池田ハルク(広島県福山市)は、備後福山(広島県福山市)の老舗デニムメーカーとのコラボレーションによって企画・開発した備後デニムの壁紙・カーテンシリーズ「藍織」の全国展開を開始する。

 備後福山は、古くから日本三大絣の産地として栄え、現代ではその伝統技を継承する日本一のデニム産地である。池田ハルクでは、同地の老舗デニムメーカーである篠原テキスタイル(株)とコラボレーションし備後デニムの壁紙とカーテンを開発、「藍織」シリーズとして昨年夏より取引先を中心に販売をスタートした。そして今年5月から販売代理店の募集を開始、いよいよ全国展開に踏み出した。

 「藍織」シリーズの壁紙は「DC-100」(定価:6000円/m)、「DC-200」(定価:6500円/m・裏面フリース・準不燃)、「DC-300」(定価:6500円/m・裏面フリース・準不燃)の3アイテム。幅92cm。切売可。
 一方、カーテンはドレープ(スタンダード・ライト・ナチュラル)が3柄7アイテム、シアーが1柄4アイテム。価格はドレープが6万2000円(定価:2倍ヒダ・200×200cm)、シアーが5万2000円(定価:2倍ヒダ・200×200cm)。ジーンズのような風合いをだすため「ワンウォッシュ加工」にも対応する(別料金)。

「藍織」カーテン(ドレープ)
「藍織」カーテン(ドレープ)

「藍織」カーテン(シアー)
「藍織」カーテン(シアー)

「藍織」ブランドサイト
https://bingodenim-aiori.jp/
池田ハルクのホームページ
http://ikedahalc.com/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

お得なお試しキャンペーンを実施中です
sponsored by