リノベーション

2020年10月8日配信

「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2020」一般投票を開始

「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2020」
「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2020」



 (一社)リノベーション協議会(山本卓也理事長)では、2020年を代表する魅力的なリノベーション作品を決定するコンテスト「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2020」を開催、SNSやホームページを活用してノミネート作品を決定する一般投票を10月28日(水)まで受け付けしている。

 「リノベーション・オブ・ザ・イヤー」とは、900 社超のリノベーション協議会加盟企業の施工事例から、1年を代表するリノベーション作品を決定するコンテストである。
 「リノベーションの楽しさ・魅力・可能性にフォーカスしつつ、消費者にとって関心の高い施工費別に、「500万円未満部門」「1000万円未満部門」「1000万円以上部門」「無差別級部門」の4部門で事例を分類し、ノミネート作品を選出。SNSやホームページを活用し、閲覧した一般参加者の投票の「いいね」数をもとに最終選考へ進むノミネート作品を決定。最終選考は、業界新聞や雑誌など、住宅系を中心としたメディアの編集者からなる選考委員会(島原万丈委員長)が選考を行い、総合グランプリ、各部門最優秀賞、審査委員特別賞など最終選考結果は、12月10日(木)に開催予定の第8回「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2020」授賞式において発表される予定でとなっている。

 また今回、一般投票期間の初めての試みとして、リノベーションホテルの宿泊券が当たる「#私の選んだリノベ」投稿キャンペーンが開催される。これは、エントリー作品の中から好きな事例へ投票をした上で、「#私の選んだリノベ」のハッシュタグをつけてTwitterに投稿をした人の中から、抽選により5名に、北海道、東京、金沢、京都、広島にあるリノベーションホテル「THE SHARE HOTELS」の宿泊券をするというもので、一泊朝食付き・一室2名様まで利用可能となっている。

「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2020」一般投票先
https://www.renovation.or.jp/oftheyear/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。