リノベーション

2019年12月9日配信

アットホーム 中古住宅のリノベーション実態調査の結果発表

 最初に検討したのは新築・中古?
最初に検討したのは新築・中古?

 アットホーム(株)は、近年人気の「中古住宅のリノベーション」に焦点を当て、過去5年に中古住宅のリノベーション経験者を対象(20歳以上の男女309名)に、中古住宅に対するイメージやリノベーションの実態についてアンケート調査を実施した。

 まず「住宅を購入する際、 最初に検討したのは、新築・中古のどちらですか?(択一)」という問いには、「中古」が68.9%と過半数を占め、「新築」を検討していた人は12.3%にとどまった。

 また「リノベーション前提で中古住宅を購入しましたか?」との質問には、77.0%が「リノベーション前提で中古住宅を購入した」と回答、新築を諦めて中古を選んだのではなく最初からリノベーションを視野に入れ中古住宅を購入していることが分かった。

リノベーション前提で中古住宅を購入しましたか?
リノベーション前提で中古住宅を購入しましたか?

中古住宅のイメージ
中古住宅のイメージ

 中古住宅のイメージについては、「価格が手頃」が83.8%、次いで「立地が良い」が54.0%と、最初からポジティブなイメージを持っている人が多かった。一方、ネガティブなイメージでは「見えない瑕疵がありそう」41.1%、「耐震性がきちんとしているか不安」39.2%など見えない部分の不安が垣間見えた。

 「購入した中古住宅のリノベーションに踏み切った理由は何ですか?」との問いには、「内装を自分好みに変えたかったから」が65.0%と過半数を占めた。さらにリノベーションをした部分については、「壁紙を変えた」が最多で73.5%、次いで「床の素材を変えた」が58.3%と過半数を占めた。

 リノベーションの満足度は、「良かったと思う」という回答が95.5%だった。最後に費用については、中古マンション購入者が平均 456万円、中古一戸建て購入者が平均672万円だった。

リノベーションをした部分
リノベーションをした部分

リノベーション費用
リノベーション費用

アットホームのホームページ
https://www.athome.co.jp/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

お得なお試しキャンペーンを実施中です
sponsored by