本紙紙面

2024年3月12日配信

【プロダクトナウ/企画者インタビュー】
環境配慮型タイルカーペット「DESSO」(Tarkett社)リリカラ

「Futurity」
「Futurity」

 世界的にサステナブル・循環型プロダクトへの関心が高まる中、リリカラ(株)(山田俊之社長)では、このほどヨーロッパの床材メーカー・Tarkett社が製造・販売する環境配慮型タイルカーペット「DESSO(デッソ)」の取り扱いを開始した。

 世界最先端の循環型プロダクトライフサイクルを確立するTarkett社の「DESSO」について、販売企画を担当するリリカラ(株)マーケティング部床材プロダクト課の浅沼香里課長に語っていただいた。

 

優れた環境性能とデザイン性を併せ持つタイルカーペット
日本国内にも回収システム構築へ

「Iconic」
「Iconic」

「Desert Air Master®」
「Desert Air Master®」

 Tarkett社は、現在および将来に寄り添う循環型プロダクトサイクルを確立している欧州最大手の床材メーカーです。そのものづくりの根幹となっているのが「ヒューマンコンシャスデザイン」、すなわち人に寄り添うものづくりを追求していくという理念です。

 タイルカーペット「DESSO」は、Tarkett社の商品群の中でも、特に「ヒューマンコンシャスデザイン」、そして循環型プロダクトサイクルを追求した製品となっています。

 「DESSO」には数多くのラインナップがありますが、今回当社で取り扱うのは、EPEA(ドイツ環境保護促進機関)が行っているグローバル認証「Cradle to Cradle®」にてsilver認証を取得している「Futurity」「Iconic」「Desert Air Master®」の3シリーズです。

 「Cradle to Cradle®」とは「ゆりかごからゆりかごまで」という意味で、これまでよく言われていた「ゆりかごから墓場まで(生産・消費・廃棄)」のような最後に廃棄する一方通行の形ではなく、生産から消費、そして使用後にリサイクルして原料に戻し、さらに生産するという持続可能な製品を認証するものです。まだ日本では馴染みのない認証ですが、これから浸透していくと思います。

 この認証を得ている3シリーズは、まず表面の繊維層は廃棄された漁網や使用済カーペットを原材料としたリサイクルナイロン「エコニール」を使用しています。

前へ 1 2

インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

インテリアビジネスニュース6月10日号発行