本紙紙面

2022年11月14日配信

【イベント情報】設立35周年記念パネルディスカッション
「インテリア好きがめざす世界」を開催
大分県インテリアコーディネーター協会



 ICO大分県インテリアコーディネーター協会(川野好正会長)は、さる10月19日、大分市内のトキハ会館にて、設立35周年記念パネルディスカッション「インテリア好きがめざす世界~インテリアのチカラを活かすために~」を開催し、会場に約100名が集まったほか、オンラインでも約40名が視聴し、盛会であった。

 この日登壇したのは、2020年以降ICOのZoomセミナーにおいて講師を務めた、松本理恵(ミヤガグ)、髙原真由美((一社)ライフオーガナイザー協会)、今田百春(ケイエムアーキプロダクツ)、荒井詩万(CHICINTERIOR PLANNING)、坂野民枝(インテリアの教室)、中塩五月(TreeStyle)、三宅利佳(Jayblue)、カトリーヌ(HIRO DESIGN)の各氏(セミナーの登場順)。







 今回は、フリーランス不毛の地と言われている(?)大分県で活躍中の瀬口正美氏(Seg Haus)の司会のもと、「私失敗しないので!」と言っても、いまをトキメクICの皆さんによる失敗談披露を皮切りに、コロナ禍時代におけるインテリアビジネスの様々な課題、これから目指す方向性などについてディスカッションが行われたが、ICの仕事を通じてもっと社会貢献していきたいという点で思いは一致している模様。

 また今後は、“インテリア意識高い系”ではない人々への啓蒙や若者への住教育の推進に注力したい、外国と比べても高いレベルと言える日本のICやスペシャリストの存在を世界に発信するべき、昨今頻発する大災害のたびに溢れかえる災害ごみ問題解決のためにも、災害ボランティアと提携して、被災する前からもっと日本の住まいをなんとかしたい、インテリアの乱れはココロの乱れ、ストレスなく暮らすために部屋を整える力を身につけてもらうべき、不動産など異業種とのコラボでICの可能性をもっと広げたいなどといった話が出た。

大分県インテリアコーディネーター協会のホームページ
https://ic-oita.com

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。