本紙紙面

2022年1月10日配信

【底流】インテリアへの関心を高める



 年明けの新春号ということで、恒例の「インテリア専門店アンケート」の結果をレポートした。
 コロナ禍の中で、昨年に引き続き、いやそれ以上に景況感が上向いているという状況が明らかとなった。

 外出自粛やテレワークの浸透によって、「おうち時間」が増加してインテリアに関心が向けられたこと、また旅行や外食への支出が抑えられたことも大きかっただろう。それでもすべてのインテリア専門店が上向いているはずはない。アンケート調査に協力的な専門店はあらゆることに前向きなことを考えれば、そうしたエンドユーザーをしっかりと獲得するような仕掛けを地道に続けてきたからこそ、コロナ禍というピンチをチャンスにかえることができたということだ。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。