本紙紙面

2021年12月28日配信

【シリーズ この人に聞く】
トキワ産業(株) 東京営業所 営業一課 課長 綱島純慈氏
新「マッスルウォール」が好評発売中
量産品にはないメリットをさらに訴求

綱島純慈 氏
綱島純慈 氏

 トキワでは、表面強化と耐クラック性でご好評いただいている、壁装見本帳「マッスルウォールリフォーム2021~23」と、その抜粋版で、「マッスルウォール」を見ながらアクセントクロスを選べる、全商品施工写真付きの「マッスルウォールコーディネート2021~23」を10月に新発売しました。

 どちらのブックにも、P&G社が認定する「ファブリーズ」の機能商品を収録していることで、お客様の反響が非常にいいようです。

 いまや量産クラスに高機能商品が求められる時代です。例えば、当社で言えば「TSクロス2021~24」には、耐クラック、表面丈夫、撥水、抗菌、防カビの5機能が揃っています。量産でこれだけの機能が揃った商品は、他社にもないと思われますが、他方で1000クラスは存在理由が問われているわけです。

 「マッスルウォール」はもともと、耐クラック、表面丈夫と半永久のサイクル消臭を基本にスタートしたものですが、今回は全点抗菌としたことが大きなポイントです。
 これは、いま床材では抗菌がトレンドになっていること。一部の自治体では、抗菌商品の使用を条例に入れていることなどから、意識的に導入しました(このほかに、時代に合わせて、抗ウイルス壁紙を10点収録しています)。

 また当社の消臭は、複合酵素の力で、アンモニア、タバコ、ホルムアルデヒド、汗などの臭いの元に直接作用し、2時間で90%以上、24時間ではほぼゼロになり、その効果が理論上半永久的に続きます。
 「ファブリーズ」につきましては、23点を収録しています。既に紙面でも紹介され、業界で大きな話題となりましたが、P&G社は世界企業であり、認知度が極めて高い「ファブリーズ」の認証取得にあたっては、妊産婦さんへの影響がないかなど、時間をかけ、あらゆる角度から検証の上、商品化にこぎつけることができました。
 さらに、フッ素加工の撥水商品を42点収録しました。撥水商品はリフォーム店、内装工事店で好評で、汚れ防止商品の代わりに、水回りのリフォーム現場で選ばれているのだと思われます。

 ちなみに、「マッスルウォール」に汚れ防止機能の商品は収録していません。これは表面の汚れ防止フィルムが、特に冬場に硬くなり、かなり施工しにくくなるためで、現場の職人さんが、汚れ防止の壁紙に難儀されているという話も営業から聞いていました。
 当社は壁紙専門のメーカーですので、施工性はどうしても譲れない点です。実は、汚れ防止が収録されていないことが、「マッスルウォール」が現場で選ばれる理由にもなっているという面もあります。
 壁紙というものは、表面が強い=壁紙が薄くなり、硬くて張りにくい、逆に発泡して厚くすれば柔らかくなり、張りやすいけど、厚みが増すほど破れやすい。
 「マッスルウォール」は、厚みがありながら破れにくい、かつ柔らかくて施工性がいいという、筋肉みたいな、これまでになかった画期的な壁紙なのです。

 トキワの商品は、施工する現場の皆さんのご支持で伸ばしていただいております。建築界は相変わらずコスト最優先で、ますます高機能化した量産クラスがともすると標準とみなされがちな中、本筋である1000クラスで、これだけの機能を持ったリフォーム用壁紙はなかなかありません。
 価格に対する意識の壁を越えることはなかなか難しいですが、多少のコストの差をご理解いただくだけで、インテリアはこんなにもよくなるのだということを、お客様から施主様へご説明いただき、一層のご拡販をぜひお願い申し上げます。(談)

トキワ産業のホームページ
https://www.tokiwa.net

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。