本紙紙面

2021年12月14日配信

【ペットとインテリア163】幼少期編18―猫
中田かおり インテリアコーディネーター・愛玩動物飼養管理士一級



 家具の続きです。収納家具以外の家具ですが、飾り棚やベッド、ソファなどの注意点から行きます。

 オープンなシェルフや棚の上に色々とデコレーションしている場所は猫が飛び乗り、物を倒す、落とす、などをしてしまうことがあります。
犬に比べて猫はバランス感覚が優れているので、ある程度大きくなれば、するすると避けて歩けるようになりますが、まだ幼い猫では勢い余ってぶつかったり、深く考えずに走り抜けて、進行方向にある物をなぎ倒して行ったりします。
 ガラスや陶器など、倒れて壊されると困るものは、この時期だけでもしまっておくのが無難です。成猫になれば、ほぼ解決する問題です。少しの間用心しましょう。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。