本紙紙面

2021年10月25日配信

【底流】業界一体となった「JAPANTEX」活用



 10月20日より、「JAPANTEX2021 ONLINE」がスタートした。今回はオンライン形式で12月末までという長丁場である。前号でも書いたが、時間や場所にとらわれず、何度でも来場(アクセス)することで情報の見落としをなくすことができるのは、オンライン展示会の大きなメリットだろう。

 さて、前号のインタビューで花田正孝JAPANTEX実行委員長も語っているが、今回の「JAPANTEX」は、オンラインの特性を活かしてエンドユーザーの来場誘致を進めているのも特徴だ。それに向けた取り組みとして、エンドユーザー向けのセミナー実施や、メイン企画のウィンドーズパラダイスもエンドユーザーを意識して分かりやすいインテリアデザインの解説を行っている。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。