特集

本紙紙面

【プロダクトナウ】マドリモ シャッター YKK AP



 前置きが長くなってしまったが、こうした課題を解決することで売上を大幅に拡大させたのが「マドリモ シャッター」である。
 「マドリモ シャッター」のコンセプトは、「現調に行って『取りつかない』をゼロへ」で、これまで設置が難しかった窓についても施工できるように開発されているのが特徴だ。

 標準仕様でも、左右65ミリ、上部250ミリ、下部60ミリという小スペースで施工可能となっているが、これまで施工が難しかった片入隅の窓では三方で支える施工法を開発することで対応可能とした。また窓上にスペースがない場合には、上部のボックスをずらして設置して対応、さらに既存の雨戸があるケースについても、雨戸を残したまますべて覆う「戸袋かくし」と三方枠を応用した「戸袋のこし」の2パターンで対応可能としたのだ。
 この他にもRC工法に対応する「RC納まり」、2階バルコニーに対応する「バルコニーFRP防水向け工法」などあらゆる条件に対応している(発売後も随時対応箇所を拡大している)。

 施工自体も非常に簡単で、外壁を壊さずに、1窓約2時間、雨戸付き窓でも約3時間で取り付け可能で、3箇所までなら1日で終わるなど手離れもいい。
 シャッターのバリエーションは、通常タイプに加えてより台風などに強い「耐風シャッターGR」やシャッターを閉めたままでも採光・通風ができる「リモコンスリットシャッター」が選べる。操作方法は手動タイプの他、部屋内から操作できるリモコン(電動)タイプが選べる。

前へ 1 2 3

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。