本紙紙面

2021年8月27日配信

東日本不動産流通機構調べによる
中古住宅市場動向(7月25日号からの続き)
2021年7月度の首都圏中古マンション成約件数は前年比4.9%減
新規登録件数、在庫数のマイナスが続く



 (公財)東日本不動産流通機構の調べによる首都圏(1都3県)における2021年7月度の中古マンション成約件数は前年比4.9%減少の3002件と、5カ月ぶりに前年同月を下回った。
ちなみに、新規登録件数は同10.4%減で23カ月連続のマイナス。在庫件数は同23.0%減で、20カ月連続のマイナスながら、前月比では14カ月ぶりの微増であった。

 こうした販売物件数不足を受けて、成約m²単価は前年比8.4%増の60.71万円/㎡と、2020年5月から15カ月連続、成約価格は同7.9%増の3913万円で、20年6月から14カ月連続で前年同月を上回った。専有面積は、前年比マイナス0.5%の64.46㎡であった。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。