本紙紙面

2021年7月13日配信

【暮らしスタイリスト】山崎加容子さん(INSCAPE/熊本市)
サイズ調整のできるカーテンを開発 新しいマーケットの開拓目指す



 引っ越しなどで住み替えた際に、窓のサイズが変わってカーテンが合わなくなるというのはよくある話だ。いわゆる「転勤族」の場合はその都度買い替えることもなく、寸足らずで使用し続けることも珍しくない。

 そうした「転勤族」の悩みを解決すべく、寸法(幅・丈)を自在に変えられるカーテン『スケープ』、および既存カーテンにプラスしてサイズ調整ができる『タスケープ』を開発・販売しているのが、熊本県熊本市でフリーランスのICとして活動する山崎加容子さん(INSCAPE)だ。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。