本紙紙面

2021年6月26日配信

椅子張り生地「(agora) safe home」が人気
アウトドアからインテリアへとさらに市場拡大
新型コロナウイルス禍の逆風をチャンスに

ARTISAN
ARTISAN

 スペイン発、アクリル原着糸を用いたアウトドア用ファブリックスでお馴染みのagoraが、初めてインテリア向けに特化した椅子張り用生地コレクション「(agora)safe home」を発表し、新型コロナウイルス禍が続くにあって、世界的な話題となっているという。

 昨今は様々なアウトドア専用のファブリックがラインナップされるようになったが、インテリア用とは違うアイテムをコレクションしているのに対して、「(agora)」は本紙でも既報の通り、本来プールサイドやテラスなど、アウトドアで使われる家具やクッションなどを念頭に発売されたものでありながら、機能性のみならず、それぞれの生地がもつクオリティやデザイン性が高く評価され、インテリア用途としても大きく伸びている。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。