本紙紙面

2021年6月11日配信

【注目の抗ウイルス商品】「ポルテⅡ」 立川ブラインド工業
新型コロナウイルスの減少を確認
ロールスクリーン、バーチカルブランドで共通柄として展開

「ラルクシールド」での「ポルテⅡ」施工イメージ
「ラルクシールド」での「ポルテⅡ」施工イメージ

 立川ブラインド工業(株)(立川光威社長)は、ロールスクリーン「ラルクシールド」、およびタテ型ブラインド「バーチカルブラインド」にラインナップしている抗ウイルス加工生地「ポルテⅡ」(6色展開)が、このほど「抗ウイルス性能評価試験」によって新型コロナウイルスの減少を確認したと発表した。

 「ポルテⅡ」は、2016年にリニューアル発売したロールスクリーン「ラルクシールド」にはじめてラインナップされた生地で、当初より抗ウイルス加工生地として病院や福祉施設などに使用されてきた。
 そのメカニズムとは、繊維上に固着させた抗ウイルス剤にウイルスが接触すると、ウイルスの皮膜(エンベローブ)を分解し不活化するというものだ。


この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。