本紙紙面

2021年5月25日配信

【底流】「有料会員」制度



 今号1面では『谷本りほーむ』を紹介したが、特に興味深かったのが「有料会員」制度である。

 詳しくは本紙を読んでいただきたいが、月額3000円を支払った「有料会員」に対して、住居の情報を完全に把握して手厚いアフターサービスを提供するというもの。さらに緊急事態が発生すれば24時間体制で初動対応をするというから、「有料会員」になれば安心して日々の生活を営むことができるわけだ。また『谷本りほーむ』にとっても一定の会員数が集まれば経営は安定する。まさにウィン・ウィンのビジネスモデルといえる。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。