本紙紙面

2021年4月28日配信

【インテリア閑話 436】岩倉訪欧使節団が訪問した貴族の館
インテリア文化研究所 代表 本田榮二



 NHK大河ドラマ「青天を衝け」は豪華俳優陣と大規模な撮影セットが相乗効果を発揮して好調なスタートを切ったようだ。ドラマは日本資本主義の父と言われた渋沢栄一の波乱万丈の人生を描いたドラマである。栄一は慶応二年(1866年)にパリで開催された万国博覧会に将軍の名代として出席する徳川昭武(水戸徳川家11代当主)の随員としてフランスへ渡航する。パリ万博とヨーロッパ各国訪問を終えた後、パリに留学の予定であったが、大政奉還に伴い新政府から帰国を命じられ帰国する。

 その3年後、入れ替わるように出発するのが岩倉具視を全権とする総勢107名の岩倉使節団である。こちらは記録が完璧に残っているので足跡を訪ねるのが容易だ。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。