本紙紙面

2021年4月10日配信

【底流】DM+オンライン



 消費増税や新型コロナウイルスの感染拡大によって新築着工戸数は実に20カ月連続で前年比マイナスが続いている。高齢化や人口減、空き家問題などを考えれば今後も大きく回復するようなことは望めないし、さらに減少することも想定しなければならない。

 その一方で、コロナ禍のステイホームの影響で、カーテンの掛け替えやプチリフォームの増加などストック市場でのインテリア需要は明らかに拡大している。コロナ禍もいつ収束するのか見通しが立たない状態で、ステイホーム需要は今後も伸びていくと考えられる。

 ますます低迷する新築市場とさらに盛り上がりそうなストック市場、どちらを狙うべきかは自明である。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。