本紙紙面

2021年2月26日配信

【注目の機能】抗ウイルス
一般家庭でもニーズが高まる抗ウイルス製品
効果の指標となる「SEK」「SIAA」マーク



 新型コロナウイルス感染拡大によって注目を集めているのが抗ウイルス機能付きインテリア製品だ。

 もともとは清潔な環境が求められる医療・福祉施設向けに提供されていた製品だが、コロナ禍で一般家庭でのニーズが高まり、住宅メーカーの中には抗ウイルス製品の採用を標準化する動きもでてきている。

 こうした市場動向を捉えて、インテリアメーカー各社からは、続々と抗ウイルス機能が付加されたカーテンや壁紙、床材が発売されている。インテリア専門店やインテリアコーディネーターに対しても問い合わせが多くなっているのではないか。

 さて、抗ウイルス効果については、目に見えないだけに実感するのは難しい。そこで1つの指標となるのが「SEK」マークと「SIAA」マークである。そこで今回は「SEK」マークと「SIAA」マークについて紹介したい。


この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。