本紙紙面

2020年8月24日配信

【専門店かく闘えり 356】サンアベニュー(山梨県甲府市)
アメリカのデザイン賞「2020 VISION DESIGN Awards」受賞

デザイン・商業施設部門で1位を獲得した作品
デザイン・商業施設部門で1位を獲得した作品

 山梨県甲府市のインテリア専門店『アベニュー』((有)サンアベニュー)の望月聡社長と中島淳子さんご夫妻が、アメリカのインテリア誌主催『2020 VISION Design and Workroom Competition Awards』のデザイン・商業施設部門にて見事に1位を獲得した。同賞は近年では西垣ヒデキ氏や森澄子氏((有)インテリアネットワークス)も受賞歴がある有力なアワードで、まさに快挙といえる。

 「たまたま素晴らしい仕事に巡り合うことができ、これならコンペに出しても良い結果が得られると考えて応募しました。受賞が決まったときは本当に嬉しかったですね」と語るのは望月聡社長と淳子さんだ。

 昨年11月に応募し、今年2月に主催者よりメールで受賞の知らせを受けたそうで、3月にはアメリカ・ノースカロライナで行われる授賞式に出席する予定だったが、残念ながら新型コロナウイルスの影響でZoomによるオンライン授賞式に変更になった。それでも授賞式の模様は全世界に中継され、友人知人も視聴する中での英語のスピーチは大変緊張したそうだ。

サンアベニュー(山梨県甲府市)
サンアベニュー(山梨県甲府市)

 受賞後は地元の新聞に2度にわたって取り上げられ、地域の方々や顧客からも祝福のメッセージを多数いただいたとのことだ。

 その受賞作品の解説を前に、まずは同社および望月夫妻について紹介したい。

 同社は1973年に創業した老舗インテリア専門店である(千葉県松戸市の(株)サンアベニューとは親戚だが経営は別)。1996年に二代目として戻ってきた望月社長は、その前に神奈川県のインテリア専門店で修行を兼ねて3年半ほど勤務、数多くの現場で経験を積んだ。この専門店で知り合ったのが当時社員だった淳子さん。結婚してともに甲府に戻り事業を継承したが、当初は苦悩の日々を送っていたそうだ。




前へ 1 2 3

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

お得なお試しキャンペーンを実施中です
sponsored by