業界ニュース

2022年8月23日配信

オーセンテリア 映画「TANG タング」に美術協力

「TANG タング」に美術協力
「TANG タング」に美術協力



 本紙前号にて赤坂の新ショールームについて紹介した「オーセンテリア」(ファヴォリインターナショナル(株))は、8月11日に公開された、二宮和也主演によるアドベンチャーファンタジー映画「TANG タング」に美術協力した。

 今回は、寝室のセットに同社が取り扱う英国発シルクシェードのペンダントライト「ビューヴァンプ」の中から「アクア」が採用されたとのこと。映画の最後に流れるエンドクレジットにも、Authenteriorのロゴが登場するという。

 「ビューヴァンプ」のランプシェードは、英国ダービシャーのアトリエで一点一点丹精込めて手縫いで製作されているもの。1920年代アールデコ期のデザインにインスパイアされ、ビンテージリバイバル、アップサイクルのアイディアからティファニーランプシェードはデザインされており、ウエディングドレスのファブリックで定評のある英国ブランドのシルク地を使い、長いフリンジで個性的。シェードのシェイプは、ストレートまたは山型(スカロップ)の2種類、フリンジの表側と裏側の色を変えるなど、細部までこだわりぬいている点が特徴である。

 ちなみに、実際に映画で使われたモデルは、ターコイズとキャンディーピンクカラーのフリンジが廃盤となっており、全く同じものは製作出来ないが、昨今は顧客自身がシェイプ、ファブリック、フリンジを組み合わせるカスタムオーダーする人が増えているとのことだ。

 なお、映画「TANG タング」は、ゲーム三昧で家を追い出された、人生の迷子である無職の駄目男が、記憶をなくした迷子のポンコツロボットTANGとの出会い、謎の追っ手からの逃避行を通じて、その健気な姿から、だんだん昔の自分を取り戻していくというハートウォーミングな物語である。

「TANG タング」ホームページ
https://wwws.warnerbros.co.jp/tang-movie/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。