特集

業界ニュース

2022年4月9日配信

東リ 男性社員の育休取得促進への取り組み実施



 東リ(株)は、2022年4月1日から育児・介護休業法が改正されることを受け、育休取得促進に向けた会社方針を労使で決定した。

 同社の育児目的休暇は、2年間未使用であった有休(最大100日までストック可能)を育児目的で使用できる制度。1日から取得可能で、給与支給もある。

 現状、同社では女性社員の育休取得率は100%(直近10年間)であるが、男性社員の取得率は2020年度17.1%(配偶者が出産した男性社員35名のうち6名が育児目的休暇取得)、2021年度9%(配偶者が出産した男性社員22名のうち2名が育児目的休暇取得)となっている。これを20%以上に高める数値目標を掲げる。

 男女問わず、積極的に育休取得を申し出ることができ、周囲の理解と協力を得ながら、ワークライフバランスの充実と生産性向上の両立が実現できる環境構築を目指すとしている。

東リのホームページ
https://www.toli.co.jp

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。