業界ニュース

2021年9月11日配信

「IFFT/インテリアライフスタイル リビング」10/18より開催

2019年開催時の会場
2019年開催時の会場

 (一社)日本家具産業振興会、およびメッセフランクフルト ジャパン(株)は、来る10月18日(月)〜20日(水)の3日間、東京ビッグサイト南展示棟にてインテリア・デザインの国際見本市「IFFT/インテリアライフスタイル リビング」を開催する。

 新型コロナウイルスの影響により2年ぶりの開催となる同展では、日本各地の家具産地メーカーをはじめ、テキスタイル、テーブルウエア、デザイン雑貨、生活用品、エシカルアイテム、建築部材などを取り扱う約300社(9月現在)が出展し、空間を構成する幅広い商材が一堂に会する。

「+TALENTS」
「+TALENTS」

 注目の特別企画は「+TALENTS(プラスタレンツ)」と「建築家向け出展ブースツアー」を実施する。「+TALENTS」では、石巻工房でも注目を浴びる建築家・芦沢啓治氏をディレクターとして迎え、従来の展示ゾーン「TALENTS」に、すでに業界で活躍しているデザイナーや建築家が加わり、それぞれのプロトタイプ(試作品)や新作を発表するもの。自由な発想と斬新なアイデアで、これからのものづくりやプロジェクトのヒントとなる。
 また「建築家向け出展ブースツアー」は、芦沢氏が「+TALENTS」「CREATIVE RESOURCE」「HOME」の出展ゾーンを解説する企画である。会期2日目(14:10〜15:10)、3日目(13:40〜14:40)の2回行われる。定員は20名。事前予約は不要。

 展示エリアとしては、今回新たに「ETHICAL(エシカル)」が設置される。「エシカル消費」が注目される中、エコ、省エネ、リサイクル、アップサイクル、サステナブル、フェアトレード、障がい者支援、オーガニック、地方創生、伝統工芸などのエシカル商材が16社から提案される。
 この他、「CREATIVE RESOURCE ―素材と造作のちから―」では、壁紙、タイル、建具、パーツなど「創作意欲を刺激するインテリア素材」や「インスピレーションの湧く造作技術」が集結、さらに海外での販路開拓を目的に活動する「BESPOKE MATERIALS JAPAN」が初出展し、日本の伝統や匠の技が融合した素材を提案する。

 人気のトークショー「LIFESTYLE SALON 2021」も計12本、連日開催される(聴講無料、先着100名)。会期2日目(16:00〜17:00)にはハイムテキスタイルのトレンドをいち早く解説する「Heimtextil trends 2022/2023 preview」(南村弾氏・本間美紀氏)が行われる。

 なお新型コロナウイルス感染防止のため、来場には事前登録が必要となる。はじめて登録する場合はアカウント登録が必要。

来場事前登録ページ
https://ifft-interiorlifestyle-living.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja/planning-preparation/visitors/onlinevisitorregistraion.html
「IFFT/インテリアライフスタイル リビング」公式サイト
https://ifft-interiorlifestyle-living.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja.html

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。