業界ニュース

2020年10月28日配信

サンゲツ 開発途上国に学校給食を届ける「TABLE FOR TWO」2万食達成

累計給食2 万食分の寄付達成を記念して特別メニューを提供
累計給食2 万食分の寄付達成を記念して特別メニューを提供

 (株)サンゲツは、開発途上国に学校給食を届ける取り組みとして、社員食堂にて実施している「TABLE FOR TWO プログラム」において、10月21日(水)に累計2万食を達成した。

 「TABLE FOR TWO プログラム」とは、NPO法人TABLE FOR TWO Internationalが取り組む、開発途上国の子どもたちへ学校給食をプレゼントする活動。サンゲツでは同活動コンセプトである「先進国の私たちと開発途上国の子どもたちが、時間と空間を越え食事を分かち合う」に賛同し、2017年10月より、社員が社員食堂で食事をする際に小鉢を1つ減らすことで、開発途上国の子どもたちに学校給食1食分を寄付してきた。その取り組み開始から3年となる今年10月21日に累計2万食を達成した。

 達成後の10月23日には、2万食達成を記念して社員食堂(本社・中部支社、東京支社、関西支社)にて同活動の支援先地域の郷土料理をアレンジした特別メニュー「ピーナッツバター香るマフェ」を提供したほか、2万人目となる社員へ記念品を贈呈した。

2 万人目となる社員へ記念品を贈呈
2 万人目となる社員へ記念品を贈呈

 同社では今後も「TABLE FOR TWO プログラム」への参加に加え、NPO法人TABLE FOR TWO International主催の特別プログラム「おにぎりアクション」への参加、売上の一部を寄付する自動販売機の設置等の活動を通じ、社員が主体となった社会貢献活動に取り組むことで、サンゲツグループ長期ビジョンに掲げる平等で健康的なインクルーシブな社会の実現を目指す。

サンゲツのホームページ
https://www.sangetsu.co.jp/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

お得なお試しキャンペーンを実施中です
sponsored by