業界ニュース

2020年8月21日配信

矢野経 2020年の住宅リフォーム市場規模は5.9兆円と大幅減を推計



 (株)矢野経済研究所は、このほど2019年の住宅リフォーム市場規模について、前年比5.1%増の6兆5351億円との推計数値を発表した。また2020年についてはコロナ禍の影響により5.9兆円(前年比9.0%減)と大幅減の数値を発表した。

 2019年の住宅リフォーム市場規模を分野別にみると「増改築に関わる費用」が前年比4.6%減、「設備修繕・維持管理費」が同6.6%増、「家具・インテリア」が同3.5%増となった。
 近年は、前回の消費税増税(2014年)前の駆け込み需要によって2013年に市場規模が6.9兆円に達して以降、2018年まで総じて減少トレンドで推移していたが、2019年は10月施行の消費税率引上げを見据えた駆け込み需要が影響し、市場拡大に寄与する結果となった。

 一方、2020年の住宅リフォーム市場規模は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を背景に4~5月にかけての緊急事態宣言の発令による営業活動の制限や自粛、消費者心理の冷え込みや所得環境の悪化といったマイナスの影響が大きく大幅減を予測した。
 さらに新型コロナウイルス感染拡大の影響により事業者の淘汰が進行・加速、また住宅リフォーム市場は参入障壁の低さから、異業種からの参入を含め、新規参入事業者が後を絶たず事業者間における競争環境は厳しさが増すとしている。

矢野経済研究所のホームページ
https://www.yano.co.jp/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
TeaTime - ティータイム
インテリア専門店向け
販促ツール

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

お得なお試しキャンペーンを実施中です
sponsored by