特集

コントラクトニュース

2022年6月22日配信

「浮世絵ルーム」も登場した『MIMARU東京 錦糸町』が開業へ

『MIMARU 東京 錦糸町』の「浮世絵ルーム」
『MIMARU 東京 錦糸町』の「浮世絵ルーム」

 大和ハウスグループの(株)コスモスイニシア及び(株)コスモスホテルマネジメントは、“TOKYO 楽しい”をコンセプトに、墨田区で生涯のほとんどを過ごした葛飾北斎による「富嶽三十六景」にちなみ、現代の街をバックに浮世絵と撮影できる AR体験や、江戸時代に浮世絵を販売した「絵草子屋」に見立てた「浮世絵ルーム」も登場した『MIMARU 東京 錦糸町』を6月23日に開業する。

 「MIMARU」は、みんなで泊まるが名前の由来。アクセスの良い都市部に立地し、キッチン、リビング・ダイニングを備えた約40平米からの広い客室で、多人数の滞在やインバウンドニーズに対応するアパートメントホテルであるが、外国人観光客受け入れ再開となる6月に3施設を開業、東京・京都・大阪エリアに全22施設を展開する。

 『MIMARU 東京 錦糸町』は、JR中央・総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅徒歩4分に立地。約40〜60平米、定員4~7名の全82室で構成され、全室キッチン、リビング・ダイニング付き。家族4人で眠れるキングバンクベッドを備えた部屋や、和室付きタイプも用意されている(1階にコンビニエンスストア、ランドリールームも併設、延床面積4,970.11平米)。江戸時代に浮世絵を販売した「絵草子屋」に見立てた「浮世絵ルーム」は、部屋中に浮世絵を散りばめた空間。透過性のある障子に東京の街並みを描き、障子を開けると都心方向の空が広がる特別な部屋となっている。また「ARフォトフレーム」手持ちのスマートフォン上を使って、目の前の風景と浮世絵が重なり、オリジナリティあふれる動画や写真を撮影できるものである。

「浮世絵ルーム」
「浮世絵ルーム」

「浮世絵ルーム」
「浮世絵ルーム」

『MIMARU 東京 錦糸町』特設サイト
https://mimaruhotels.com/jp/hotel/kinshicho/ukiyo-e/

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。