本紙紙面

2024年4月10日配信

【底流】インテリア選びのタイミング



 新築市場では、インテリア・内装関連商品は安価なものが選ばれがちである。その理由は明白で、建築資材として扱われることが多く、しかも商品選定のタイミングがほぼ最後の段階になり予算がなくなってしまっているためだ。予算だけではない。デザイン的にも最終段階のため選べるものが限定されてしまう。はじめの方に選んだ商材に合わせるため、どうしても無難なものになる。

 それでもカーテンについては、建築資材から切り離されているケースが多く、ユーザー自身の裁量で、予算さえ取れれば高額のものも選んでもらえたまうケースが増えている。インテリア専門店としてはなんとかB to Bを強化してカーテン需要を取り込んでいるが、他のインテリア製品と同様に予算もデザインも限定される方向に進んでしまっている。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。

インテリアビジネスニュース6月10日号発行