本紙紙面

2022年12月27日配信

「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2022」
総合グランプリにモリタ装芸の「総二階だった家(平屋)」選出
リノベーション協議会

総合グランプリ:モリタ装芸「総二階だった家(平屋)」
総合グランプリ:モリタ装芸「総二階だった家(平屋)」

 (一社)リノベーション協議会は、2022年を代表する魅力的なリノベーション事例を選ぶ「リノベーション・オブ・ザ・イヤー2022」の授賞式及び選考委員による講評会を12月6日、東京大学本郷キャンパス内にて開催、(株)モリタ装芸の「総二階だった家(平屋)」を10周年を記念する総合グランプリに選出した。

 この「総二階だった家(平屋)」は、空き家になっていた築47年のご両親の総二階建ての建物を、ダルマ落としの要領で平屋にし、床面積を半分に減築した事例である。減築と軽量化で耐震性能を確保した上で、断熱性能は同地のZEH基準を上回るUa値0.44を達成したことで長期優良住宅の認定を受け、補助金で施主の負担軽減に貢献するという、今日的な社会課題に正攻法で向き合った、“正統派ストロングスタイル”のリノベーションである。

 ちなみに、今年の「リノベーション・オブ・ザ・イヤー」では、テレワークのような分かりやすいトピックかなく、断熱性や耐震性など性能向上の取り組みも当たり前になる中、喧々諤々の議論の末、リノベーションが持つ本質的な力と、それによって生み出される空間の魅力を競う形となり、その意味で結果的には10周年にふさわしい作品が選べたのではないかとのこと。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。