本紙紙面

2022年8月29日配信

LIXIL住宅研究所(株) 省エネリフォーム検討者に調査実施
補助金などについて認知が進まず



 LIXIL住宅研究所では、沖縄を除く全国の一戸建てに住み、今年の夏、自宅での節電に取り組もうと考えている既婚男女661名を対象に、住まいの省エネリフォームに関するアンケート調査を実施。その結果、住まいの省エネリフォームに補助金があることを知っている人は30.6%(65.5%が知らない)と認知度が低いこと。今後、節電・節水対策のため、現在の住まいの省エネリフォームを実施したいとの回答が49.4%(ぜひ実施したい=13.5%、できれば実施したい=35.9%)。

 実施してみたい省エネリフォームは、断熱性の高い窓の採用=48.8%、建物全体の断熱性能の向上=38.3%が上位となった。

 なお、実際に自宅の省エネリフォームを行う場合、費用は、100万円以下=38.7%、200万円程度=24.2%が上位となっている。自宅を省エネリフォームする場合の課題としては、費用感がわからない=54.3%、補助金等がどこまでもらえるのかわからない=47.9%、自宅の光熱費や水道代などがどこまで安くなるのかわからない=44.2%などとなっており、同社ではリフォーム費用と補助金、リフォーム実施後の具体的なコストやメリットをわかりやすくすることが、需要拡大に結びつくと思われるとしている。

 なお、自宅で実施してみたい省エネリフォームBEST5は下記の通り。
 ①断熱性が高い窓の採用=48.8%
 ②建物全体の断熱性能向上=38.3%
 ③節水トイレの採用=38.0%
 ④家庭用蓄電池の採用=36.2%
 ⑤節水水栓の採用=33.4%

実施してみたい省エネリフォーム
実施してみたい省エネリフォーム

実施した場合のリフォーム費用
実施した場合のリフォーム費用

省エネリフォームの課題
省エネリフォームの課題



関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。