特集

本紙紙面

2022年6月25日配信

万葉集に由来するブランド Natsusobiku
日本の原風景を感じる国産の麻カーテンを訴求

アクセスはJR蘇我駅から車で15分ほど。生実池の交差点に立地している
アクセスはJR蘇我駅から車で15分ほど。生実池の交差点に立地している

 今回の取材は、業界の人から「『natsusobiku』っていう、国産の麻に特化したブランドが面白いと思うけど、知っているか?」と聞かれたのがきっかけ。ホームページを拝見したところ、見る人の感性に訴求するハイレベルなつくりになっており、コンセプトもしっかりしていることから、すぐにアポイントをとり、千葉市の生実(おゆみ)に開設されているショールームを訪問して、お話を伺った次第である。

 さて、今回のキーワード「夏麻引く」(なつそびく)は、難しい説明は省くが、古語辞典によると「う」「うな」の音と、「いのち」にかかる枕詞。奈良時代末期に成立した日本最古の歌集「万葉集」には、数例だけ用例がある。

 なぜ「万葉集」だったのかについて、ショールームを運営するnatsusobikuの松島理社長は「もともと好きだったから、ということに尽きますが、『夏麻引く』が土用の頃に行われた、麻の刈り入れに関わる言葉だったこと、また、ちょうどいまの千葉県で詠まれた歌があることが大きい」とのこと。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。