本紙紙面

2022年4月9日配信

【底流】値上げを差別化のきっかけに



 4月に入り、あらゆるモノの値段が上がっている。食料品や日用品、白物家電にAV機器、IT機器、事務用品、さらには電気・ガス・水道といった公共料金、首都高速の上限料金も随分とアップした。外食チェーンもジワジワと価格が上がっている。まさに値上げラッシュである。

 バブル崩壊以降、値下がりしか経験してこなかった約30年の間に、日本はいつの間にか世界的に物価の安い国になってしまっていた。その内外格差の是正も相まって、世界標準に近づくように今後もモノの値段は上がり続けるのだろう。もはや消費者も、値上げやむなしと受け入れ態勢になっているようだ。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。