特集

本紙紙面

2022年1月26日配信

【プロダクトナウ 特別編】 カスタムエージェント(山形県)
トキワ「ビートルズコレクション」をモデルハウスに施工
最先端の住宅性能にオンリーワンのインテリアをプラス

左からトキワ産業の綱島純慈氏、カスタムエージェントの今 井和彦社長、佐藤真也取締役
左からトキワ産業の綱島純慈氏、カスタムエージェントの今 井和彦社長、佐藤真也取締役

 トキワ産業(株)は昨年、デジウォールシリーズの一環として、「ビートルズコレクション」を新発売した。コレクションの商品それぞれについては、既に詳しく取り上げたが、実際の施工例があれば取材したいとお願いしていたところ、今回、山形県鶴岡市に出来た、戸建て住宅のモデルハウスを紹介されたので、日本海側の大雪が一服した間に訪問した次第である。

大西町モデルハウス外観
大西町モデルハウス外観

 写真は、(株)カスタムエージェント(今井和彦社長)が、鶴岡市大西町に昨年9月、開設したモデルハウスの施工事例である。同社は酒田市を本拠に、鶴岡、米沢、山形の4支店体制で、とことん山形にこだわった地元密着の住宅づくりを推進している会社である。

 このモデルハウスは、鶴岡支店が開設したもの。レジリエンス(住宅の強靱化)対策として、太陽光発電+蓄電池や、地震の揺れを吸収する制振ダンパーを標準装備して、万一の災害へ備えると共に、北国の住宅らしく断熱にも配慮。普段の光熱費を抑えて脱炭素化への貢献も図っているほか、スマホ等を使ったI o Tも導入するなど、これからの住宅に求められるキーワードをすべて盛り込んだ家づくりが特徴であるが、これらに加えて、他にないインテリアコーディネートの提案にも注力している点が大きな差別化のポイントと言うことができる。

 「レジリエンスの説明の一環では、停電体験として、外部からの電気をオフにして、わざと停電状態にし、非常用電源が立ち上がるところを体験していただいたりしていますが、こうした耐震性やI o T等は、基本的にお客様の目には見えにくい部分のお話です。もっと分かりやすく印象に残るモデルハウスとしたかったので、トキワ産業の営業担当さんのプッシュもあり、ビートルズの壁紙を採用してみました。レコードジャケットを壁紙に、というのは着眼点が凄いですね」と語るのは、同社の佐藤真也取締役建築部長である。



前へ 1 2

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。