本紙紙面

2021年11月12日配信

【この人に聞く】(株)アッカ代表 インテリアデザイナー 袴田広基氏
「iFデザイン賞」など受賞デザイナーが
インテリアブランド「STUDIO ROW」を立ち上げ
空間づくりの視点から発想したプロダクト照明など15点を

袴田広基氏
袴田広基氏

 今回発表した、「STUDIO ROW」(児玉さや社長)は、インテリアデザイナーとして20数年間活動して来た中、コロナ禍を契機に、新たに立ち上げたインテリアブランドです。「ROW」は「行」という意味の英語です。今般のコロナ禍によって、社会経済活動は停滞を余儀なくされましたが、ここで一度改行して、新しいものを創造して行こうという思いを込めています。

 インテリアデザイナーとして、これまで自分が創造した空間に使うプロダクトを、特注で作ることも多かったのですが、今回のブランド立ち上げは、韓国でデザインしたレストランの案件が一つのキッカケでした。

 そのお店は、2020年3月にオープンの予定でしたが、ちょうど発注のタイミングでコロナ禍が蔓延。お客様より、装飾に手をかけず、シンプルに仕上げて欲しいとのオーダーがあったため、床を石材、壁はモルタルで提案しました。そこで、さてこの空間にハマる照明は何かと考えたとき、なかなか相応しいものが見つからず、ないのなら自分で作ろうと考えた次第です。


この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。