本紙紙面

2021年6月25日配信

【専門店かく闘えり 364】クレバー(京都市右京区)
「最高の内装工事店」を目指しワンストップ体制を構築へ
分社化で専門性を高める

「Atelier Box」店内
「Atelier Box」店内

 インテリア・内装ビジネスには、ユーザーに対してインテリアデザインを提案し、それを現場状況に応じて管理し、その指示の下に職人が施工していく、という一連の流れがある。各段階において専門性が求められることから、インテリア業界は基本的に分業化(元請け・下請け)されている。
 その中で、これらのワンストップ対応を目指して体制を構築しているのが、京都市右京区に提案型プロジェクトショップ『AtelierBox(アトリエボックス)』を構え、施工専門会社・(株)ギアリズムを展開する(株)クレバー(山本潤三社長)だ。

 「最高の内装工事店とはどのような存在なのかと考えると、提案する、指示する、貼る、そして売るということをすべて対応できる会社のことだと思います。それぞれの部門ごとに分社化し専門性を追求して、グループとしてワンストップ体制の構築を目指しています」と語るのは山本潤三社長である。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。