本紙紙面

2021年4月24日配信

【底流】抗ウイルスニーズの獲得へ



 コロナ禍において、もっとも注目度が高まっているインテリア製品といえば、抗ウイルス製品といって間違いないだろう。

 もともとは病院や老健施設といった医療・福祉施設向けの特殊な製品だったわけだが、新型コロナウイルスの蔓延によって学校や幼稚園、商業施設、そして一般住宅にまでニーズが拡大している。そうした需要の高まりにあわせて、インテリアメーカー各社からはカーテン、ブラインド、壁紙、化粧フィルム、カーペット、タイルカーペット、塩ビ床材などあらゆるエレメントに抗ウイルス機能を付与した製品が続々と発売されている。本紙でも随時紹介しているが、今後はさらに増えていくだろう。

この記事は購読者専用記事となります。インテリアビジネスニュースをご購読 いただけますとユーザーID、パスワードを発行いたします。

プランを選択
会員の方はこちら

関連記事

powered by weblio


インテリアビジネスニュース購読案内

インテリアビジネスニュースは、インテリア専門店動向をはじめとするインテリアビジネスの最前線情報から消費者動向に至るまで、幅広く、深くインテリアビジネスに関する情報を発信しています。
より詳しくインテリア業界を知るための必携の専門新聞です。

  • ご購読のお申し込み
  • サンプル紙ご請求

IBNewsグループサイト

インテリアビジネスニュース
月2回発行
インテリア業界専門新聞
カーテン買うならこのお店
カーテンショップ選びの
総合情報サイト
カーテントレンドニュース
カーテン業界の
トレンド情報等を発信中!

Get ADOBE FLASH Player
当サイトでは、一部FLASHを使用しております。ADOBE FLASH Player をお持ちでない方は、左バナーをクリックしてダウンロードしてください。